« 名護市民の闘いに連帯する京都緊急行動 | トップページ | 山城町 »

2014年1月25日 (土)

伏見・深草

午後から龍谷大学で「強制連行と過去責任」という講演会があり、午前中はその周辺を歩く。

JR稲荷駅で下車して、目前の伏見稲荷大社へ参る。2月4日に初午大社があり、それ故か参拝者が多い。

Rimg_6420_rRimg_6422_rRimg_6425_r
Rimg_6429_r
Rimg_6430_rRimg_6428_r
本殿から稲荷山に上っていく。次第に人が少なくなる。
Rimg_6434_r
Rimg_6440_r
Rimg_6441_r
Rimg_6449_r
京都市南部が展望できた。
Rimg_6455_r
Rimg_6452_r
更に上っていく。
Rimg_6457_r
Rimg_6458_r
稲荷山頂上(標高233㍍)
Rimg_6461_r
稲荷山を下っていく。山全体が神秘な雰囲気に包まれていた。
Rimg_6463_r
Rimg_6467_r

伏見から深草の方へ歩いて行く。

ぬりこべ地蔵尊

Rimg_6471_r
Rimg_6473_r
Rimg_6474_r
石峰寺

百丈山石峰寺は宝永年間(18世紀初頭)に建立された黄檗宗のお寺である。
Rimg_6479_r
Rimg_6482_r
隠れキリシタンの墓?
Rimg_6486_r
本堂の背後の山に、五百羅漢がある。「虚飾のない表情の中に、豊かな人間性と美を秘めている」とパンフにある通り、喜怒哀楽という言葉では到底足りない、羅漢のさまざまな表情があり、見とれてしまった。お薦めの場所である。残念ながら、撮影禁止!!
Rimg_6487_r
五百羅漢の下絵を描いたという、江戸中期の画家である伊藤若沖の墓。
Rimg_6490_r

さらに南下する。

大雲寺にはステキな法語が掲示されていた。自戒しなくてはいけない。
Rimg_6494_r
Rimg_6493_r
宝塔寺(日蓮の法孫の日像が室町中期に建立した。)
Rimg_6492_r
Rimg_6496_r
Rimg_6497_r
Rimg_6500_r
Rimg_6515_r
Rimg_6514_r
Rimg_6513_r
七面山に登ると、七面宮がある。
Rimg_6508_r

下山して、京街道を少し歩く。
Rimg_6517_r
Rimg_6520_r
聖母学院
Rimg_6523_r
Rimg_6525_r
時間が来たので、龍谷大学に行く
Rimg_6527_r

安重根東洋平和センターが龍谷大学にあり、そのセンターの共同研究会が行われた。「強制連行と過去責任-記憶・責任・未来-」というテーマである。

第一部は、法政大学教授の牧野英二氏により、「『近くて遠い国』の間の対話に向けて-日本人の安重根像をめぐって-」という講演があった。

「歴史認識問題や靖国神社参拝により、日本は確実に世界から孤立しています。私はこうした認識のもとで、新たな視点と従来の方法とは異なる立場から、韓国や中国との関係の改善、従軍慰安婦問題や強制連行労働者問題の解決に取り組まなければならないと思います。国内外の被害者・関係者の孤立状態や歴史の忘却の穴から救出する努力が、日韓関係の対話の場をコウチクすることになり、和解や赦しにつながると考えるからです。」

牧野氏は「日本人は歴史意識や過去の歴史への反省や記憶に対する意識が希薄である」という指摘が、実に耳が痛かった。均一性や画一性という日本人の壁を乗り越え、「異質な他者」への理解や対話こそ必要であると思った。本当に素晴らしい講演だった。

Rimg_6528_r
第二部は、シンポジウム「検証 日韓条約は強制連行被害者の請求権まで奪ったのか」があった。
1 「韓国の強制連行被害者を巡る判決の状況について」中田光信氏(日本製鉄元徴用工裁判を支援する会)

2 「改めて問われる西松建設最高裁判決の意義」足立修一氏(中国人強制西松裁判弁護団)

3 「マスコミは日韓条約問題を正しく伝えたか?」湯谷茂樹氏(毎日新聞編集委員)
Rimg_6531_r

討論が盛り上がり、6時を過ぎていた。

「考えること」や「想起すること」が必要であり、そうしなければそれは「忘却されてしまうから」という、牧野氏の紹介されたアーレントの言葉が、いつまでも脳裏に消えなかった。

|

« 名護市民の闘いに連帯する京都緊急行動 | トップページ | 山城町 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/59018146

この記事へのトラックバック一覧です: 伏見・深草:

« 名護市民の闘いに連帯する京都緊急行動 | トップページ | 山城町 »