« 因島・生口島 | トップページ | ふぉーくちゃんぽりー2014 »

2014年1月 1日 (水)

大久野島

元旦   謹賀新年  本年もよろしくお願いします。

兄家族らと共に、日帰り旅行。三原の道の駅に行く。

Rimg_5651_r
Rimg_5654_r
Rimg_5655_r
Rimg_5669_r
忠海港から高速船に乗り、大久野島に行く。波が高く、余波が前の窓に何度も覆い被さった。

Rimg_5672_r
Rimg_5673_r
Rimg_5674_r
Rimg_5708_r
大久野島は竹原市忠海の沖合3kmに浮かぶ、周囲4.3kmの小さな島である。この島には休暇村があるだけである。
Rimg_5697_r
島には多くの兎がいる。兎を放った当初は、毒ガスの有無を調べるためだったという。
Rimg_5705_r
Rimg_5718_r
兎の耳のオブジェ。
Rimg_5736_r
Rimg_5738_r
Rimg_5771_r
Rimg_5773_r

大久野島には、1929年から1945年の敗戦まで毒ガス製造所があった。秘密の毒ガス島として、地図にも載らなかったそうである。現在もそのつめ跡が随所に残っている。

毒ガス貯蔵庫跡(猛毒で皮膚がただれる、びらん性毒ガスイペリットが貯蔵されていた。)
Rimg_5707_rRimg_5706_r_2
毒ガス研究所跡
Rimg_5729_r
Rimg_5726_r
この貯蔵庫は、戦後に埋められた。
Rimg_5754_r
発電所跡
Rimg_5767_rRimg_5764_r

幹部用の防空壕

高さと幅約2m、長さ5mあり、堅固なコンクリート製。たいして、従業員用の防空壕は、「たこつぼ」と呼ばれ、地面に1mくらい穴を掘り草を被せただけのものだった。戦争の本質がよく表れている。

Rimg_5741_r
Rimg_5744_r
陶磁器製の毒ガス製造器具  見るだけで不気味だ!!
Rimg_5748_r
毒ガス資料館 

忌まわしい歴史を二度と繰り返してはいけない!!
Rimg_5730_r
子どもたちがイカ釣りをしていた。
Rimg_5776_rRimg_5780_r

帰りはフェリーに乗る。

Rimg_5786_r
Rimg_5788_r
フェリーの後部  大三島が見える。
Rimg_5789_r
フェリーの前部  忠海が見える。
Rimg_5790_r

穏やかに良い正月だった。

|

« 因島・生口島 | トップページ | ふぉーくちゃんぽりー2014 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

早々のお年賀状ありがとうございました。
年末には光の海にも行かれたのですね!
地図にも載らなかった大久野島・・・知りませんでした。
明日は中津川での我夢土下座の新年会に行って参ります。

投稿: 進藤  | 2014年1月12日 (日) 00時18分

進藤さん、メールありがとうございました(o^-^o)。
「光の海」を見ながら、「光の海」や「島田川」などの凪の座の名曲を口ずさんでいました。
大久野島は県外の人にはあまり知られていないようですね。ABEさんにも見て貰い、非戦の誓いをして頂きたいです。
中津川での我夢土下座の新年会が盛況に終わることを祈っています。間宮さんはもう飲めるようになったでしょうか。

投稿: 江雄 | 2014年1月13日 (月) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/58917237

この記事へのトラックバック一覧です: 大久野島:

« 因島・生口島 | トップページ | ふぉーくちゃんぽりー2014 »