« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

いらんちゃフェスタin丹後

「米軍基地いらんちゃフェスタin丹後 2015」に参加した。

京都駅前からバス2台が出た。道中では、近畿連絡会の代表の大湾さんの迫力あるスピーチがあった。

Rimg_5801_r
立岩、犬ヶ岬、丹後松島を窓外に眺める。山陰国定公園の風光明媚な景色を堪能する。
Rimg_5805_r
Rimg_5821_r
Rimg_5826_r
Rimg_5830_r
Rimg_5831_r
Rimg_5836_r
そこに殺風景な景色が現れる。航空自衛隊基地とXバンドレーダー米軍基地が共に、自然を破壊しながら、拡張工事を進めている。そこに住む人たちの安全・安心な暮らしを蝕んでる。
Rimg_5855_r
Rimg_5860_r
Rimg_5863_r
日米の基地の間に挟まれているのが,穴文殊である。文殊菩薩は1609年にこの地に移設され、本堂と山門は江戸中期に作られた。由緒あるお寺である。この参道の黒松は、京都の自然200選に選ばれている。まったく景観台無しである。文殊さまはさぞかしお怒りであるだろう。
Rimg_5866_r
Rimg_5871_r
Rimg_5873_r
Rimg_5884_r
Rimg_5888_r
Rimg_5889_r
Rimg_5876_r
Rimg_5880_r
Rimg_5892_r
Rimg_5896_r

Rimg_5898_r

基地のゲート前で、集会を持つ。シュプレヒコールを日本語と英語で行った。全衆議院議員の服部さんたちがスピーチされた。畑のお地蔵さまはどんな気持ちこの基地を眺めていらっしゃるのだろうか。

Rimg_5911_r
Rimg_5912_r
Rimg_5913_r
Rimg_5915_r
Rimg_5917_r
Rimg_5919_r
Rimg_5920_r
Rimg_5923_r
Rimg_5927_r
Rimg_5929_r
京丹後市網野町のアミティ丹後ホールに行く。ここで「いらんちゃフェスタ」の集会が行われた。
Rimg_5938_r
Rimg_5937_r
Rimg_5941_r
京都新聞より

 「米軍経ケ岬通信所(京都府京丹後市丹後町)に反対する「米軍基地いらんちゃフェスタin丹後」が31日、同市網野町のアミティ丹後で開かれた。市民団体のメンバーら約700人が集会やデモ行進に参加し、ミサイル防衛用早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」が配備されている同通信所の撤去を訴えた。」

「米軍基地建設を憂う宇川有志の会と米軍基地建設反対丹後連絡会が催した。」

「集会では、宇川有志の会の三野みつる代表が「子どもたちが安心して平和に暮らせるようにするため、一致して頑張ろう」とあいさつ。昨年度に宇川連合区長を務めた坂本芳雄さんは、米軍関係者による交通事故への対応を振り返り、事故の危険性が軽減されていないことを訴えた。」

Rimg_5942_r
Rimg_5952_r
Rimg_5953_r
Rimg_5955_r

京都新聞より

「この後、参加者は約2キロを歩き、「平和な丹後を子どもたちに残そう」「危険な米軍基地はいらない」とシュプレヒコールを上げた。」

Rimg_5983_r
Rimg_5991_r
Rimg_5993_r
Rimg_5995_r
Rimg_5996_r
Rimg_5999_r
デモが終わり、網野町の島津で米軍軍属のアパートが建築されているのを見に行く。そして、ここでもシュプレヒコールをあげる。
Rimg_6004_r
Rimg_6006_r
米軍基地が本格運用して9ヶ月あまり経つ。基地の騒音、交通事故の多発など、住民は不安な日々を送っている。早く撤去して、安心できる暮らしを取り戻し、子どもたちに平和で美しい丹後を残していくべきだ。その為に、私もできる範囲で行動したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

初秋のかも・わづか

今日は仕事が休みだったので、午前中は加茂の当尾で陶芸。

Rimg_5552_r
Rimg_5550_r
午後からは、この日は谷さんも仕事が休みだったので一緒に和束へ行く。我夢土下座のフィールドフォークコンサートの諸準備をする。地元の郵便局やローソンなどに新しいバージョンのチラシを置かせていただいた。そのあと、会場の「テラス和豆香」に行く。周辺はかなり色づいていた。当日は紅葉真っ盛りであることでしょう!

Rimg_5739_r
Rimg_5730_r
Rimg_5735_r
Rimg_5718_r
Rimg_5736_r
我夢土下座の字を作成したので、室内に試しに張ってみる。谷さんの表情がカッコイー!
Rimg_5721_r
Rimg_5723_r
顧問の前川さんの案内で、駐車場を下見する。使用していないテニスコートとグランドに駐車させて頂くことになった。ありがたいことである。もうこれで100台以上は優における。それだけ人が集まれば良いのだが・・・。
Rimg_5727_r
地元の野菜を売る市場に行くと、たまたま丹波黒(紫ずきん)を売っていた。一束500円で、丹波とかわりがない。極小ミカンは一袋200円。童仙坊(関西の軽井沢と言われる,和束の東隣の地域)のタマネギを買い求める。
Rimg_5741_r
Rimg_5746_r
Rimg_5747_r

カリンもたくさんいただいた。

Rimg_5748_r
帰宅して、銀杏がよく乾いていたので袋づめする。フリーマーケットでのおまけ。
Rimg_5751_r
Rimg_5753_r
11月1日(日)にはバレーのあと、実行委員たちが集まり幟や横断幕を作る。夕刻より打ち合わせ(飲み会?!)。3日(火)には、最終の下見を行う。準備は着々と進んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

京都府民総体 

10月25日(日)に亀岡運動公園体育館で,京都府民総合体育大会ソフトバレーの部が行われ、木津川市代表として参加した。わがチームは市内での予選を経て、本大会にもう連続して何年も出場している。今回小生は、出場は若手に譲り、審判と記録係として加わった。少し物足りなかったけれど・・・。

隣接して、大きなコスモス園があり賑わっていた。

Rimg_5643_r
Rimg_5709_r
第38回京都府民総体のセレモニーが行われた。エキシビションとして、地元ダンスチームによるチアダンスもあった。
Rimg_5555_r
Rimg_5575_r
壮年の部(男女混成)では、予選リーグが2試合あり、対戦相手は何れも京都市内のチームで、幸いに連勝して、決勝トーナメントへ。京丹後市、長岡京市に運良く勝たせていただき、一位に!優勝は、数年ぶりである。

Rimg_5637_r
Rimg_5673_r
Rimg_5664_r
記念撮影!!京都府ソフトバレー連盟のHPにも試合の結果が掲載されている。
Rimg_5697_r
Rimg_5698_r
周辺の木々は色づき始めていた。
Rimg_5642_r
加茂まで戻り、参加しなかった者たちも呼んで祝勝会!夜遅くまで飲んでしまった。

このメンバーたちの殆どが、我夢土下座フォークコンサートの実行委員として協力してくれている。本当にありがたいことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

陶芸作品(10月)

11月15日(日)に行われる、「我夢土下座フィールドフォークコンサートinわづか」ではフリーマーケットも行う。それにわが拙作も出品する。粘土代くらいの値段に設定したいので、興味のある方はお買い求めください。全額コンサート資金にするつもりです。よろしくお願いします。

コーヒーカップは当日まで焼き上がるかどうか?!

Rimg_4573_r
Dcim3318Dcim3319

陶芸の合間に畑作業をする。サツマイモの収穫をする。おもしろい形をしているものがあった。

Rimg_5182_r

銀杏がいっぱい落ちている。これは作品を買っていただいた方に、おまけとしてお渡しするつもりである。

Dcim3331
Dcim3330
Rimg_5185_r
徳利とぐい飲みは定番である。私としては最も自信があるのですが、・・・・・。
Rimg_4555_r
Rimg_4557_r
Rimg_4559_r
Rimg_4560_r
最近は日本酒を飲む人が少なくなっているのでしょうか、先日のバザーでは徳利の人気がもひとつだった。それで急遽、大皿(30センチ前後)や小皿など食事時に使えるうつわを作ることにした。
Rimg_5495_r
Rimg_5496_r
Rimg_5498_r
Rimg_5501_r
Rimg_5503_r
Rimg_5509_r
Rimg_5511_r
Rimg_5518_r
Rimg_5519_r
Rimg_5521_r
Rimg_5522_r
Rimg_5526_r
Rimg_5528_r
Rimg_5529_r
Rimg_5532_r
Rimg_5536_r
Rimg_5538_r
お気に召していただけるものがあったでしょうか・・・?!

当日、「江雄窯」という名で、12時頃からやっています。まあ、よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

瑠璃の里小さな秋祭り

「瑠璃の里 小さな小さな秋祭り」が、浄瑠璃寺そばのcafe瑠璃の周辺で行われた。Rimg_5379_r
Rimg_5292_r_2
ここにアトリエを構えておられるカワキタカズヒロさん(イラストレーター)に誘われ、私もバザーに参加した。

11月の我夢土下座のコンサートの宣伝もできると考えたからである。

Rimg_5385_r
Rimg_5395_r
ここから山に入った当尾大門で作陶しているので、「当尾大門 江雄窯」と名づけて拙い作品を売らせて頂いた。幸いに娘家族が午前中だけ手伝ってくれ、5歳の孫娘はお店屋さんごっこに興味を持ち,最後まで手伝ってくれた。粘土代くらいの値段の設定であったが、御陰様でかなり買っていただき、本当にありがたい思いがした。
Rimg_5384_rRimg_5360_r
cafe瑠璃前ではライブが行われた。シルバーの人たちがマリンバ、オカリナ、ゴスペルなどを奏され,かなり聴き応えがあった。カワキタさんも加わった、じじばばバンドはかなりの腕前であった。
Rimg_5380_r
Rimg_5393_r
Rimg_5402_rRimg_5407_r
Rimg_5397_rRimg_5449_rRimg_5459_rRimg_5464_r
若きプロたちは、ギターやバイオリンでアイリッシュやジャズなどの演奏をされた。店番も忘れて、思わず聴き入ってしまった。
Rimg_5475_r
Rimg_5445_r

瑠璃の里[何もないけど何かに出会う」の立て看がとてもよく似合っていた。室内では餅やぜんざいなどが売られていた。私は、塩ピーナツを買った。
Rimg_5419_r
Rimg_5420_r
Rimg_5423_r
Rimg_5421_r
外では,野菜や花苗が売られていた。また、手作りコンニャクやほうじ茶、焼き芋なども売られていた。ほかほかの焼き芋がメチャメチャ美味しかった。
Rimg_5403_r
Rimg_5406_r
Rimg_5405_r
Rimg_5424_r
カワキタさんのアトリエを少しだけお邪魔する。彼は今日はミュージシャンとして忙しそうだった。CDも作られている。
Rimg_5482_r
この絵が、ある大学の小論文の問題に出題されたということだ。ヨーイドンして,この子どもたちはゴールのない走りをしていくのだろう。みんなゴールが違って、それで良いし、それが最も良い。
Rimg_5483_r
Rimg_5488_r
当尾を宣伝するTシャツを作られたが、その元イラスト。
Rimg_5486_r
ポスターを飾り、陶芸の売り場にはチラシを置いて、11月の我夢土下座コンサートの宣伝をさせて頂いた。
Rimg_5425_r
少し暑いくらいであったが、秋の一日を満喫した。

カワキタさんもコンサートに参加してくださるとのこと、嬉しいことです!








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

みかの原

コンサートまであと一月となりました。

今回は加茂の里を紹介します。ぜひ足をお運びください。

「みかの原わきて流るるいづみ川いつ見きとてか恋しかるらむ」

百人一首に載っている歌です。いづみ川は木津川のことです。大阪湾まで67キロの地点に、恭仁大橋が架かっています。

Rimg_5301_r
木津川上流方面
Rimg_5296_r
下流方面
Rimg_5295_r
海住山寺が、みかの原の山の中腹にあります。観音の浄土である補陀洛山に因んで名付けられた。
Rimg_5331_r
本堂には、十一面観音菩薩(重文)が祀られている。
Rimg_5328_r
Rimg_5316_r
Rimg_5329_r
五重塔は国宝であり、鎌倉時代のものとして唯一のものである。
Rimg_5308_r_2
Rimg_5306_r
Rimg_5325_r
紅葉にはまだ早い。
Rimg_5327_r
眼下には、みかの原が広がる。「みかの原わきてながるるいづみ川」のとおり、みかの原を二分して木津川が流れている。
Rimg_5320_r
Rimg_5319_r

みかの原には平城宮から遷都して、恭仁宮(くにのみや)が740年から4年間置かれていた。その後、この地に山城国分寺が造られた。周辺にはコスモス畑が広がっている。

Rimg_5333_rRimg_5334_rRimg_5335_r
Rimg_5338_r

内裏(だいり)のあったところ
Rimg_5348_r
Rimg_5344_r
Rimg_5352_r
Rimg_5350_r
その裏にみかの原小学校がある。木造校舎である。
Rimg_5355_r
コンサートの前に、ぜひ尋ねて欲しい場所です。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »