« 畑作業 | トップページ | 浄瑠璃寺の花まつり »

2016年4月17日 (日)

バレー練習後に陶芸

午前中は雨と風が強かった。地元の小学校体育館で毎週1回のバレー練習。少し身体を動かすと汗ばむ。これ以上暑くなると、練習にも支障がある。寒いときには暑さを望み、暑いときには寒さを望む、人間の性が悲しく思われる。

Rimg_0366_r
Rimg_0376_r
バレー練習後に、近くの団地の空き地で、三重県熊野からの市が立つということで、酒の肴を求めに出かける。

Rdsc_0047_r
Rdsc_0045_r
Rdsc_0046_r
Rdsc_0040_r
地元の農家が、筍を売っていた。山城町で朝掘った筍で、形も大きく美味しそうだった。手作りコンニャクを買い求める。
Rdsc_0039_r
午後は、あじさいホールで、陶芸教室。釉薬をかける作業に精を出した。

Rimg_0386_r

Rimg_0384_r
Rimg_0383_r
Rimg_0385_r
熊本の余震が続いている。早く収束して欲しい。

平穏な日常にこそ、幸せがあるのだろう。


|

« 畑作業 | トップページ | 浄瑠璃寺の花まつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>平穏な日常にこそ、幸せがあるのだろう

本当にその通りですね。
被災された方々に一日も早く
平穏な日常が戻ることを願ってやみません。

投稿: 紅ちゃん | 2016年4月18日 (月) 12時30分

紅ちゃん、コメントありがとう。
熊本の地震がなかなか終息せず、暗澹たる思いが続いています。大事故が起こるたびに、何でも無い日常をもっと大事にしなくてはと思うのですが、悲しいかな凡人ゆえに怠惰な方に流れてしまいます。
被災者たちの平穏な日々が早く訪れるのを、深く祈るのみです。
では、また。

投稿: 江雄 | 2016年4月19日 (火) 05時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/63500422

この記事へのトラックバック一覧です: バレー練習後に陶芸:

« 畑作業 | トップページ | 浄瑠璃寺の花まつり »