« 京丹後現地総決起集会 | トップページ | 信楽へ »

2016年6月11日 (土)

窯出し、そして奈良へ

いよいよ当地も田植えの時期となった。

Rimg_3399_r
当尾の陶芸小屋近くにも、紫陽花が雨を待っている。
Rimg_3388_r
窯出しをする。初めてこの窯で焼いた。上部の二段の一部に、小生の拙作を置いて焼成した。取り出すときの期待感は、ワクワクしてしまう。女性たちの作品は、窯に入れたままにしておいた。ワクワク感を味わって欲しいので。
Rimg_3292_r
Rimg_3293_r
初めてにしては、まずまずの焼け方であった。還元になるようで、思ったような色は出なかったが、いろいろこれから工夫していかなくてはいけない。
Rimg_3297_r
Rimg_3299_r
しばらくロクロを回す。
Rimg_3320_r
Rimg_3321_r

畑作業は腰が痛くなるが、楽しく感じられるようになった。カボチャが元気が良い。何個かなっていた。

Rimg_3306_r
Rimg_3305_r
キャベツもだいぶ巻いてきた。
Rimg_3310_r
ジャガイモの茎が黄色くなっているので収穫する。
Rimg_3311_r
Rimg_3315_r
ミニトマトや茄子、マメもすくすく育っている。
Rimg_3319_r
Rimg_3391_r
Rimg_3397_r
カエルも雨を待っている。
Rimg_3300_r
玄関先にホタルブクロが花開いていた。昨夜近くの小川に行ったところ、蛍が舞っていた。
Rimg_3367_r
タマネギやジャガイモを収穫する。
Rimg_3356_r
Rimg_3357_r

5時からビラ配りがあるので、奈良まで行く。沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会では、JR奈良駅前で月に2回ビラ配りとアピールをしている。今日は、奈良県議会に「普天間基地即時返還、辺野古新基地建設反対」の決議を求める署名活動を行った。

Rimg_3524_r
Rimg_3521_r
Rimg_3526_r
1時間で20名、善良なる人たちから署名をいただいた。大半は無関心でビラさえも受け取ってくれない。米軍属による女性遺棄事件は許しがたく、怒りが燃えさかっている。沖縄県民は米軍基地によって、生命と生活を脅かされ、人権を蹂躙され、70年余りも苦しめられてきた。ウチナーンチュの思いを少しでもくみ取って欲しい。

19日(日)には、この場所で「沖縄の米軍属による女性惨殺事件糾弾の奈良県抗議集会」を開く。一人でも多くの仲間が参加して、強く激しい抗議行動を展開していこう。

|

« 京丹後現地総決起集会 | トップページ | 信楽へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/63767856

この記事へのトラックバック一覧です: 窯出し、そして奈良へ:

« 京丹後現地総決起集会 | トップページ | 信楽へ »