« 島ヶ原 | トップページ | 陶芸作品(7月) »

2016年7月17日 (日)

月下美人

月下美人が咲いた。大輪の可憐な白い花で、一夜限りの哀れな花である。懸命に咲いた花をいじらしく思った。

Rdsc_0094_r

今夜は山の仲間たちの飲み会があり、9時過ぎに奥さん連中が月下美人を見に立ち寄る。あと一時間もすれば、咲くであろう。満開を見てもらえなかったのは、とても残念。
Rdsc_0098_r
午後10時くらいを過ぎて、妖婉な花を咲かせたらしい。小生は酔っ払って、眠りの世界に。

月の明るい晩に咲くとかいう。シャッターを閉めていたので、月は確認できず。
Rimg_5552_r
Rimg_5551_r
Rimg_5553_r
Rimg_5558_rRimg_5562_r
Rimg_5565_r
Rimg_5556_r
翌朝の様子。

後方が咲き終わり萎れた花。しょぼんと垂れ下がり、何か力尽きたような姿だ。前方が今夜花を咲かせる。やはり勢いがあるものは違う。
Rdsc_0099_r

月下美人の花言葉は、「ただ一度会いたくて」だそうだ。恋の思いが似つかわしいと思った。

|

« 島ヶ原 | トップページ | 陶芸作品(7月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/63939981

この記事へのトラックバック一覧です: 月下美人:

« 島ヶ原 | トップページ | 陶芸作品(7月) »