« 陶芸(8月) | トップページ | Osaka Bay »

2016年8月28日 (日)

等分の摂理

畑作業と陶芸をしに、当尾まで行く。途中の山や田は初秋の模様であるが、まだまだ暑い。 紅葉のように見えるところは、木が枯れている。身近なところにも、自然環境に異変が始まっている。何とかしなくてはと思うのだが・・・・。

Rimg_0377_r
Rimg_0379_r
庭に入ると、柿の実がたくさん落ちていた。これは猿の仕業であろう。

不安になって畑に行くと、やはり西瓜が一つ取られていた。これで4個のうち、2個は猿に取られた。これが自然における等分の摂理だろうと、納得して諦めた。人間は自然の恩恵により生きているのだから、独占してはいけない。当然、猿にも分かち与えなくてはいけないだろう。

残り一つの西瓜を収穫した。
Rimg_0371_r
Rimg_0372_r
Rimg_0398_r
新たに南瓜が二つ生長しつつある。
Rimg_0387_r

トマトの出来は悪かった。
Rimg_0392_r
これは何だろう。自分で植えておきながら、メモしていなかった。
Rimg_0394_r
紫蘇ジュースを作るために、紫蘇の葉を収穫する。
Rimg_0397_r
しばらく陶芸に集中する。
Rimg_0368_r
Rimg_0405_r
家に帰り西瓜を切ると、まずまずの出来だった。
Rimg_0411_r

|

« 陶芸(8月) | トップページ | Osaka Bay »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/64130004

この記事へのトラックバック一覧です: 等分の摂理:

« 陶芸(8月) | トップページ | Osaka Bay »