« 2016ピースナインコンサート | トップページ | お茶屋まち »

2016年10月21日 (金)

胡桃・銀杏など

鹿背山の麓にある観音寺という地に、バレーの知人がいてお米をたくさん作られている。新米をいただきに行く。もう殆ど稲刈りが終わっている。

1476770935626
1476770941542
1476770900174
コスモスが咲き、その横には、脱穀した後できた、籾殻の山が聳える。
1476770894282
1477119668945
倉庫には、数多の米俵が置かれていた。200俵以上作られているということだ。1俵(30kg)で、7000円の安さである。3俵分けていただく。本当にありがたいことである。
1476770923729
小豆も作られている。農協に出荷する。
1476770887580

胡桃の木を見つけたので、農地の所有者の許可を得て、収穫させていただく。大麦も作られていて、それでパンを焼き、そこに胡桃を入れるそうだ。なんと贅沢なことであろう。

Rdsc_0003_r
Rdsc_0005_r
Rdsc_0011_r
昼からは、陶芸修行。
Rimg_3566_r
大公孫樹があり、銀杏が落ち始めた。実は独特な臭みがあるが、酒の肴にする為だったら苦にはならない。
Rimg_3580_r
Rimg_3583_r
Rimg_3563_r
熟し柿がたくさんなっているが、取り手が無いのでそのままである。渋柿の熟したのは、実に美味しい。
Rimg_3569_r
スダチをいただく。焼酎のお湯割りに入れたら、もう最高だ。
Rimg_3591_r
韓国ゴマの実がなり始めた。
Rimg_3577_r
ナスはもう終わりに近い。
Rimg_3565_r

|

« 2016ピースナインコンサート | トップページ | お茶屋まち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/64384165

この記事へのトラックバック一覧です: 胡桃・銀杏など:

« 2016ピースナインコンサート | トップページ | お茶屋まち »