« 瀬戸内国際芸術祭2016(直島) | トップページ | 米軍基地いらんちゃフェスタin丹後2016(京丹後文化会館にて) »

2016年11月 6日 (日)

米軍基地いらんちゃフェスタin丹後2016(基地前にて)

「米軍基地いらんちゃフェスタin丹後2016」に参加した。

「米軍基地Xバンドレーダー基地反対・近畿連絡会」は、京都からバス2台、大阪からバス1台を出した。私は京都駅前から出るバスに乗った。沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会の友人も参加していた。

紅葉を始めた山々や由良川を、車窓から眺める。

Rimg_6252_r
2時間あまりで丹後半島に到着。道の駅「てんきてんき村」で休憩したが、地元のおばあちゃんたちが野菜や魚などを売っていた。

Rimg_6260_r
Rimg_6288_r

間人(たいざ)の立岩を見に行く。日本海の荒波打ち寄せて、恐いほどだった。

Rimg_6262_r
Rimg_6268_r
Rimg_6276_r
Rimg_6278_r
丹後半島をバスは走る。犬ヶ岬、丹後松島を過ぎる。断崖の上には、田んぼがある。
Rimg_6294_r
Rimg_6297_r
Rimg_6299_r
Rimg_6306_r
Rimg_6312_rRimg_6319_r
自衛隊基地前で下車する。

国定公園に、こんな似つかわしくないものがある。更に拡張工事が進められている。穴文殊のすぐ西側である。

Rimg_6334_r
Rimg_6339_r
Rimg_6341_r
穴文殊のすぐ東側と北側には、米軍Xバンドレーダー基地がある。2年ほど前には、ここには何も無かった。

最近、山陰ジオパークの海食洞(洞穴)の上にトイレが建設され、余計に景観を台無しにしている。地元の人たちの信仰の対象である、穴文殊のご神体とも言える場所に、防衛省と米軍は平気でこんなものを建てた。怒りが、怒濤のように渦巻く。
Rimg_6343_r
基地前で、シュプレヒコールを挙げる。日曜日なので、米軍人・軍属は殆ど姿を見せかった。「平和な日本、平和な東アジアを!」「平和な丹後を子どもたちに!」「危険な米軍の即時撤去を!」「美しい丹後の自然を守ろう!」「日本の何処にも基地は要らない!」「沖縄にも京都にも基地は要らない!」・・・

基地のない平和なふるさとを、子供たちや孫たちに受け継いでいきたいという願いを込めて、高らかに声を張り上げた。
Rimg_6352_r
Rimg_6353_r
Rimg_6372_r
Rimg_6378_r

基地横に平和菜園がある。赤い看板には、すばらしいことが書かれている。

「米軍に守ってもらわなくても わしらは平和に暮らせるんや 君らは武装することで平和になると まだ信じてるんか?」全く同感である。
Rimg_6362_r
Rimg_6363_r
Rimg_6366_r
穴文殊は、東西北を基地に囲まれ狭苦しくなり、非常に悲しい思いをされているだろう。参道の松が何本か枯れ出したのは、その現れであるだろう。

「3人寄れば文殊の知恵」、今こそ知恵を出し合って、平和への取り組みを進めていきましょう。
Rimg_6389_r
Rimg_6393_r
基地前での抗議行動が終わり、「米軍基地いらんちゃフェスタin丹後2016」の行われる峰山に引き返す。


|

« 瀬戸内国際芸術祭2016(直島) | トップページ | 米軍基地いらんちゃフェスタin丹後2016(京丹後文化会館にて) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/64464160

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍基地いらんちゃフェスタin丹後2016(基地前にて):

« 瀬戸内国際芸術祭2016(直島) | トップページ | 米軍基地いらんちゃフェスタin丹後2016(京丹後文化会館にて) »