« 和歌山(高野山・九度山) | トップページ | 奈良阪 »

2016年12月16日 (金)

和歌山(加太・紀三井寺)

紀淡海峡に面する、加太を訪ねた。

Rimg_9460_r
駅近くに、明治の終わりに建てられた白い洒落た洋館がある。

Rimg_9418_r
加太春日神社の社殿は、桃山時代の特徴を残し国指定重要文化財。

Rimg_9422_r
海の方へ向かって歩く。
Rimg_9424_r
淡嶋神社を訪ねる。たくさんの人が、愛着のある人形や置物などを持ってくる。それが境内に所狭しと置かれている。人形は3月3日に「雛流し」として、白木の船に乗せられ海に流す。

Rimg_9438_r_2
多くの人形に見られて、なぜか心が落ち着かなく、そわそわしてしまう。人形の恨めしい目つきが、そういう気持ちにさせるのだろうか。
Rimg_9430_r
Rimg_9429_r
Rimg_9436_r
Rimg_9432_r
Rimg_9433_r
Rimg_9434_r

友が島が見える。砲台跡や弾薬庫跡があり、一度訪ねてみたい。

Rimg_9440_r
紀淡海峡は潮が速く、真鯛の好漁場である。
Rimg_9441_r
Rimg_9447_r
よもぎ餅の美味しい店がある。
Rimg_9448_r
常行寺のビャクシン(イブキ)は、樹高13m幹周り4.7mの巨樹である。
Rimg_9450_r
Rimg_9455_r
和歌山市まで行き、バスに乗り、紀三井寺にお参りする。西国三十三カ所めぐりの第二番札所である。

Rimg_9465_r
山内から三つの霊泉が湧き出すところから、紀三井寺と名づけられた。
Rimg_9469_r
長い石段を上っていく。
Rimg_9474_r
本尊は千手十一面観世音菩薩である。
Rimg_9480_r
Rimg_9482_r
Rimg_9483_r
境内から、和歌浦が間近に見える。時間が無くて、今回はパス。
Rimg_9486_r
境内には、楠木の巨樹がある。高さ21m、幹周り8mである。
Rimg_9495_r
蜜柑の産地であり、メチャメチャ安い。一袋百円。
Rimg_9499_r

和歌山ラーメンは、次回の楽しみとする。

|

« 和歌山(高野山・九度山) | トップページ | 奈良阪 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/64635348

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山(加太・紀三井寺):

« 和歌山(高野山・九度山) | トップページ | 奈良阪 »