« 熊本(霊厳洞、天草、阿蘇) | トップページ | フクシマと結ぶ 音の力 いのちの言葉 »

2016年12月10日 (土)

熊本(大観峰・熊本城)

熊本二日目。早朝、ホテルの近くを散歩する。外輪山に朝日が当たり、神秘的な風景を作りだしていた。

Rimg_9224_r
Rimg_9219_r
Rimg_9235_r
大観峰から、阿蘇五岳を一望する。朝靄でくっきりとは見えなかったが、お釈迦様が横たわっている涅槃像はわかった。腹部にあたる中岳を中心として、頻繁な火山活動をしており、モクモクと不気味な煙を吐き出している。
Rimg_9273_r
Rimg_9282_r
Rimg_9263_r
熊本城に行く。熊本地震で甚大な被害を受けた。最大震度7の激震を二回受けて、石垣の崩壊などが64カ所、国指定重要文化財の建造物は13棟が破損した。内部の被害は、余震が続くので調査が今もなおできていない。
Rimg_9301_r
Rimg_9302_r
もう悲しさを通り過ぎて、何も言葉が出なかった。
Rimg_9309_r
Rimg_9311_r
加藤清正の頃に作った石垣は大丈夫であったが、平成ゼネコンの作った石垣はもろくも崩壊したと、ボランティアの案内人が話をされていた。重機を使った安易な工事よりも、人力で丁寧にした工事のほうが、頑丈なのであろう。
Rimg_9321_r
Rimg_9331_r
崩落した石垣から、観音様が彫られた石が見つかった。左下に、微かに仏が見える。
Rimg_9324_r
まだ紅葉が残っていて、石垣の崩落の無残な姿がよけいに印象的に伝わってきた。「城破れて 紅葉あり」、人為のなすことの哀れを感じた。
Rimg_9335_r
Rimg_9345_r
Rimg_9354_r

熊本城を後にして、周辺を歩く。辛島公園で「くまフェス2016」が行われていた。コスプレの祭典である。このような祭が開かれているのは、順調に復興が進んでいるからではないかと前向きに解釈した。

Rimg_9361_rRimg_9363_r
Rimg_9369_r

桜の馬場城彩苑で、買い物をした。私のできる、せめてもの支援である。

Rimg_9386_r
Rimg_9376_r
地元の焼酎や菓子などを、次々に買い求めた。
Rimg_9374_r
Rimg_9370_r
Rimg_9388_r
新門司からまた大型フェリーに乗り、泉大津へ帰る。
Rimg_9398_r
Rimg_9407_r
Rimg_9411_r
最後の夜なので、焼酎を一本空けてしまった。
Rimg_9416_r
早朝6時に到着。

3泊4日(1泊だけがホテル)の旅が終わった。少しでも復興支援に役立ったなら、幸いである。







|

« 熊本(霊厳洞、天草、阿蘇) | トップページ | フクシマと結ぶ 音の力 いのちの言葉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/64620846

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本(大観峰・熊本城):

« 熊本(霊厳洞、天草、阿蘇) | トップページ | フクシマと結ぶ 音の力 いのちの言葉 »