« 大井川鐵道(寸又峡・千頭・塩郷) | トップページ | わらべ地蔵 »

2016年12月26日 (月)

島田

島田に着き、蓬莱橋まで歩く。夕日の中の橋を見てみたかった。橋を渡る時間が無くて、橋下から沈む夕日を眺めていた。乏しい感性ではあるが、なぜか切なさが込み上げてきた。

Rimg_0851_r
Rimg_0854_r
Rimg_0858_r
Rimg_0864_r
Rimg_0865_r
Rimg_0870_r
黙々とサッカーを蹴る少年を見て、紅ちゃんの若き頃を思い浮かべてしまった。
Rimg_0874_r
本陣跡に行く。近くの海道一の鯛焼き屋に寄る。許可を得て、写真を撮らせて貰う。あんこがたっぷり入っている。美味しいはずだ。素早い手つきで次々に作業をされていて、見るだけで楽しかった。
Rimg_0893_r
Rimg_0897_r
Rimg_0899_r

後陣屋稲荷神社に参る。風刺人形に由来する、市の募集する川柳が、抜群におもしろい。

Rimg_0907_r
Rimg_0905_r
翌朝明るくなってから、近くの大井神社に参る。帯まつりの大奴のブロンズ像があった。ほんものを見に来たい。3年後まで元気にいなくてはね。

Rimg_0922_r
Rimg_0925_r
Rimg_0920_r
この酒蔵の純米吟醸が好きだ。昨夜は、720mlを一本空けてしまった。

Rimg_0926_r
これから、この旅のメインであるわらべ地蔵に会いに行く。





|

« 大井川鐵道(寸又峡・千頭・塩郷) | トップページ | わらべ地蔵 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

さすがに旅上手な江雄さんだと感心しました。
地元に居ても見落としてしまう所を、なんと見事に効率良く回りましたね。
接阻峡の小さな吊り橋をいくつか渡り、タブの家の彩色の地蔵も撮影していただきました。
温泉は次の楽しみにされたんですね。良い温泉ですよ!
六地蔵はおとなしくしていますか?

投稿: 野のほとけ | 2016年12月27日 (火) 23時32分

野のほとけさま、コメントありがとうございます。コンサート、大井川鉄道、富士山、旧東海道、そしてわらべ地蔵、3泊4日の旅を満喫しました。六地蔵は6人もいるので、ホームシックにかからなかったみたいで朝から元気よくおしゃべりしています。また島田に行ったときにはよろしくお願いいたします。返す返すありがとうございました。

投稿: 江雄 | 2016年12月28日 (水) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/64683381

この記事へのトラックバック一覧です: 島田:

« 大井川鐵道(寸又峡・千頭・塩郷) | トップページ | わらべ地蔵 »