« 不思議なものが・・・・・ | トップページ | 「高浜原発うごかすな! 関電包囲全国集会」 »

2017年1月21日 (土)

当尾文化祭

当尾文化祭が、当尾の郷会館(旧当尾小学校)で開かれた。過疎化しつつある当尾を、もっと活性化しようという趣旨で、今回で3回目となる。

校庭には、昨日シートを被せられていたものたちの姿が現れた。高去地区の人たちが創られた案山子であった。きっとみんなで楽しく創られたことであろう。その姿が目に浮かぶようである。

Rimg_2449_r
Rimg_2458_r
入り口の所にある切り株は、柿の大木である。数年前の台風で倒れたという。

Rimg_2389_r
小生の拙作を見に行く。当尾の地でロクロを回してるので、知人から出展を勧められた。まだまだ未熟であり、置かれているのが恥ずかしい気がした。
Rimg_2467_r
出展された作品は多種類で、何れもとてもレベルが高かった。大いに刺激を受けながら、ゆっくりと観賞した。
Rimg_2461_r
Rimg_2464_r
Rimg_2465_r
Rimg_2471_r
Rimg_2475_r
Rimg_2476_r
Rimg_2484_r
プロのイラストレーターの作品も、さりげなく飾ってあった。
カワキタさん「モグラと綱引き」
Rimg_2478_r
「セミのコーラス」
Rimg_2480_r
見学者は家族連れやお年寄りなど、多くの人で賑わっていた。Rimg_2486_r
Rimg_2487_r

昼は、当尾特産ゴボウ入り肉うどんを食べた。とても美味しかった。
Rimg_2459_rRimg_2453_r
Rimg_2452_r
アンティーク・フラワーバンドのコンサートが行われた。イラストレーターのカワキタさんは音楽が好きで、奥さんを含めてその仲間たちと活動をされている。「年はとりたくない」のオリジナルの歌は、紙芝居入りであった。大拍手がわき起こっていた。他にも、童謡や演歌など幅広い曲を演奏し、聴衆と共に歌った。

Rimg_2495_r
Rimg_2497_r
Rimg_2500_r
ふるさと当尾検定に参加した。自慢ではないけれど、十問中、九問が正解だった。やはり興味を寄せていると、知識は自然と付くのであろう。
Rimg_2504_r
Rimg_2386_r
会館から坂を下ったところに、お堂には地蔵と不動の石仏がある。地元から大事にされている。
Rimg_2444_r
Rimg_2446_r
心が贅沢を味わった一日であった。

|

« 不思議なものが・・・・・ | トップページ | 「高浜原発うごかすな! 関電包囲全国集会」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/64793725

この記事へのトラックバック一覧です: 当尾文化祭:

« 不思議なものが・・・・・ | トップページ | 「高浜原発うごかすな! 関電包囲全国集会」 »