« 千代崎海岸、覚王山 | トップページ | 島田から »

2017年2月20日 (月)

鳥羽三山

近鉄の週末フリー切符を使い、今回は三日間の小旅行をした。乗り放題で4100円の安さである。

3日目は、遠出して、鳥羽まで行った。もちろん、観光客の行かない場所を彷徨った。鳥羽三山に登る。何れも標高は低いが、ところどころ急坂があった。

まず、日和山に登る。標高約63mである。展望台から、鳥羽港がよく見えた。十二支の刻まれた八角の方位石や、幸福の鐘があった。

Rimg_4605_r
Rimg_4607_r
Rimg_4610_r
Rimg_4611_r
Rimg_4613_r
砦が置かれていた。
Rimg_4617_r
Rimg_4618_r
賀多神社では、春に薪能が行われる。老杉がある。
Rimg_4621_r
Rimg_4623_r
常安寺に参る。水軍大名として名高い、九鬼家の菩提寺。
Rimg_4626_r
Rimg_4629_r

桶の山に上る。標高163mで、三山の中では最も高い。

山本周五郎の小説から、この展望台は「扇野」と名づけられている。

Rimg_4658_rRimg_4630_r_2

金比羅宮鳥羽分社がある。
Rimg_4634_r_2
展望台からは、遙か答志島や神島などが遠望できた。
Rimg_4638_r_2
Rimg_4640_r_2
Rimg_4642_r_2

梅林があった。満開である。
Rimg_4651_r_2
Rimg_4656_r_2
Rimg_4654_r_2
Rimg_4661_r_2
山を下りると、荘重な石倉があった。

Rimg_4665_r
江戸時代に大庄屋を務めた、「かどや」に寄る。雛人形が飾ってあった。江戸末期のものである。しばらく風雅な気持ちに浸った。
Rimg_4668_r
Rimg_4681_r
Rimg_4673_r
Rimg_4680_r
Rimg_4671_r
Rimg_4677_r
Rimg_4687_r
「木のうつわたち」展も開かれていた。自分も作ってみたくなった。

Rimg_4692_r
Rimg_4690_r
Rimg_4693_r
西念寺に参る。鳥羽藩の菩提寺である。

Rimg_4702_r
Rimg_4698_r
Rimg_4705_r
城山は標高24mの低い山である。ここに鳥羽城があった。
Rimg_4713_r
小さな魚屋による。干物を作る準備をしていた。カマスの干物を買う。
Rdsc_3090_r
Rimg_4706_r
鳥羽港の方に行くと、観光客が多くなった。特に鳥羽水族館は人気がある。
Rimg_4724_r
Rimg_4728_r
近鉄電車で、大和八木を経由して帰る。車内では、個人的な旅の打ちあげで、ビールをかなり飲んでしまった。

雨が降り出した。









|

« 千代崎海岸、覚王山 | トップページ | 島田から »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/64926163

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥羽三山:

« 千代崎海岸、覚王山 | トップページ | 島田から »