« 「特別のご高配を・・・」 | トップページ | やんばるの森 »

2017年3月22日 (水)

辺野古ゲート前にて

早朝より、キャンプシュワブゲート前に行く。今日は一日、座り込みをする。

Rimg_5984_r
Rimg_5985_r
Rimg_5990_rRimg_5995_r
私はもちろん「プロ市民」ではない。「ふろ(風呂)好きな市民」であるが・・。今の国の体制に、おかしいと思って小さな動きをしているだけである。

今日は水曜日行動で、参加者が100人を超えていた。多人数いる場合は、機動隊は排除(暴力的移動)することができない。

沖縄平和運動センターの大城さんが、司会をされた。平和を希求する熱血漢である。まず、ヘリ基地反対協議会の安次富さんが、熱情的にスピーチされる。彼もまた、瀬長亀次郎さんの遺伝子を引き継いでおられる。島ぐるみ会議のみなさんもそうだ。

「共謀罪」が昨日閣議決定され、米軍基地に抗議する市民運動への適用が懸念される。「抗議運動を締め付けるため、警察の権限拡大につながる」「非戦を訴える市民を非国民扱いにするなら、戦前回帰そのものだ」など、批判の声が次々に上がった。

Rimg_6002_r
Rimg_6006_r
Rimg_6012_r
Rimg_6016_r
Rimg_6018_r
Rimg_6026_r

京都の川口さんが、ゲート前の座り込みに参加し、パワフルに歌われた。「沖縄 今こそ立ち上がろう」「ケサラ」「軟弱者」など、座り込む県内外の人たちの心を揺さぶり、大いに勇気づけてくれた。ステージの歌も良いが、現場のほうがよりすばらしいと感じた。
Rimg_6042_r
Rimg_6046_r
みんなで体操をする。歌ったり踊ったりすることもある。遊びや余興の要素も、いっぱいある。出会った人たちとのユンタクも楽しい。
Rimg_6048_r
Rimg_6050_r
県外からもたくさんの人たちが、ゲート前でスピーチされる。圧倒的に私のようなシルバー世代が多い。ときどき若者たちもやって来る。若い世代が動いてくれることは、とても心強いし、とても嬉しい。

「沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会」の一員として、私も拙いスピーチをした。

Rimg_6051_r
Rimg_6053_r
Rimg_6055_r
反基地を支援する弁護士や、沖縄大学の元学長、市会議員などがスピーチされる。まさに、ここはゲート前市民大学のようだ。鋭く分析して、理路整然とわかりやすく説明してくださるので、私のようなものでも理解できる。生きた知恵になる。
Rimg_6060_r
Rimg_6063_r

昼の休憩時間。
Rimg_6064_r
Rimg_6066_r
Rimg_6067_r
大浦湾を見に行く。美ら海が、不気味な相を呈している。ボーリング船が作業を進め、大型クレーンが台船からブロックを海に降ろしている。美ら海が泣いている。これでは、ジュゴンもやってこないだろう。
Rimg_6101_r
Rimg_6078_r
Rimg_6080_r
Rimg_6091_r
Rimg_6102_r
辺野古浜のテント村に行く。訪れた人たちに、丁寧に説明されている。
Rimg_6104_r
Rimg_6111_r
ハイビスカス、イッペーの花に癒やされる。

Rimg_6116_r
Rimg_6114_r
Rimg_6119_r
Rimg_6120_r
辺野古の伝統的な家はその風土に溶け込んでいるが、米軍相手の店の建物はしっくりこない。
Rimg_6122_r
Rimg_6125_r
Rimg_6184_r
Rimg_6187_r
午後からの座り込みが始まる。機動隊は今日は来ないようだ。次から次へと、県内外の人たちがスピーチされる。自分の考えや思いを吐露される。音楽の得意な人は、音楽で。
Rimg_6129_r
Rimg_6130_r
Rimg_6131_r
Rimg_6136_r
ゲート前で、平和行進をする。シュプレヒコールを揚げる。

Rimg_6152_r
Rimg_6154_r
Rimg_6161_r
Rimg_6164_r
Rimg_6169_r
4時頃座り込みが終わったので、本部町の方へドライブ。海洋博公園はパスして、備瀬のフクギ並木を見に行く。観光客が多いので、早々と退散。今帰仁村を過ぎ、民宿に帰る。
Rimg_6190_r
Rimg_6199_r
Rimg_6204_r
Rimg_6208_r
夕食は、豆腐チャンプルー。泡盛によく合い、いつものごとく飲み過ぎた。
Rimg_6213_r
明日は、高江に行く。



|

« 「特別のご高配を・・・」 | トップページ | やんばるの森 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/65073874

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古ゲート前にて:

« 「特別のご高配を・・・」 | トップページ | やんばるの森 »