« 母の日 | トップページ | 九条を生きる »

2017年5月16日 (火)

雑花塾と造花塾

5月2日に入院してから、二週間経った。
普段動き回っているのとは、真逆の生活である。
ベッドで過ごすことが殆どで、リハビリを午前午後1時間ずつ、あとは車椅子での移動くらいである。

1494934352326.jpg
糖尿病治療で、ごはんが少ししかでない。
内緒で、糖分の少ないものを妻に買ってきてもらう。
糖尿病患者が多く、いろんな種類のものが売られていたという。
懲りないやつだと、つくづく思う。

1494934353578.jpg

1494934354801.jpg
前田朗 著「9条を生きるー平和をつくる民衆」を読んでいる。前田さんは、
東京造形大学教授であり、日本民主法律家協会理事もされている。民衆の側に立つ学者である。

「平和をめざす人々の思想として形成されてきた非暴力、非武装、無防備、不服従の平和力について考えたい。非暴力や平和は非差別と密接につながっているので、非差別の運動の現場からの声もし紹介する。市民が平和をつくるという観点での平和力をどうすれば鍛えられるかがポイントである。」

1494934355775.jpg
第二章では「うたう九条」のタイトルがつき、平和をつくるミュージシャンが紹介されている。
笠木透と雑花塾のCD「ピースナイン」(2006年)のことが紹介されていた。
誤植なのか「造花塾」とあり、一字違いではあるが、たいへん腹立たしく感じた。
「雑」にこそ意味があるのに、これでは本質が伝わらないだろう。
「あの日の授業」「軟弱者」「ピースナイン」などの紹介が詳しくされているだけに、「造花」とあるのが、実に残念な気がした。

長いようで、あっというまに一日が終わる。デイルームから、山に沈む太陽を眺める。沈み終わっても、なかなかここを離れられない!

1494934356913.jpg

1494934357808.jpg


|

« 母の日 | トップページ | 九条を生きる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もう2週間になるのですか。
退院の日が待ち遠しいですね。

非常に残念な誤字ですね。
思い入れのある人には尚更でしょうね。

投稿: 紅ちゃん | 2017年5月17日 (水) 23時04分

紅ちゃん、コメントありがとうございます。
笠木透さんが名づけられた「雑花塾」。人があまり価値を置かない「雑」に、笠木さんは「雑草にも花が咲く」と言われていました。「雑木群生 孤立無限」というステキな言葉もあります。

投稿: 江雄 | 2017年5月18日 (木) 06時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/65287810

この記事へのトラックバック一覧です: 雑花塾と造花塾:

« 母の日 | トップページ | 九条を生きる »