« 抜糸 | トップページ | 一ヶ月 »

2017年5月28日 (日)

原発と憲法九条

変化のない入院生活なので、友人達が見舞いに来てくれるのが、正直嬉しい。
フルに行動していた己の今の姿を見せるのは、少しつらいけれどやむを得ない。
仲間たちの先陣をきって入院したので、アドバイスなどもした。
糖尿病も患っているから、手土産にも気遣いしてくれた。
土曜日には、ブルーベリーとキューイをいただいた。

1496036540831.jpg

1496036542318.jpg

日曜日には、「日本百名山」や「BE-PAL」の雑誌を差し入れしてくれた。
本当にありがたいことだ!

1496036543225.jpg

小出裕章さんの「原発と憲法九条」を読んでいる。

1496036544422.jpg

「原子力の問題というのは、単なる『テクニカルな問題』ではないのです。憲法九条の理念や、『私たちがどうやって生きていく』『どうやってこの国を作っていくか』という、非常に根本的な問題ともリンクしている。私は、『原子力の問題は、差別の問題だ』と言ってきた。憲法九条を形作っている問題意識の土台も、たぶんそうだと思っています。根源的には、差別の問題だと思っています。そして、差別の問題は、みなさん一人ひとりの身の回りにも、そこらじゅうにあるはずです。その差別にまつわるひとつひとつの課題にみなさんが取り組んでくれるなら、それは私がいま闘っている原子力の問題と、必ず通底していると思います。そしてもし、『差別の世界』を超えることができるなら、原子力は必然的になくなるはずだと思います。」
小出さんは言行一致の人で、自らの信念をしぜんに実行されている。夏でもクーラーを使わないという。「いまの日本社会のように、必要もないエネルギーを膨大に消費する」そのこと自体を反省して、節約することを実践されている。原発を止めると停電になるという脅しに、屈しているからではない。原発をすべて止めても電力は不足しない。本質的なことを見抜いて、節を曲げずに日々生きておられる。わたしは、少しでも彼の生き方に近づきたいと願っている。

最近の朝食

1496036545322.jpg

1496036546290.jpg

最近の昼食

1496036547119.jpg

1496036548013.jpg


最近の夕食

1496036548858.jpg

1496036550442.jpg

病院食にもだいぶなれてきた。ときどき、畑で収穫した野菜の差し入れがある。

1496036552441.jpg

|

« 抜糸 | トップページ | 一ヶ月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/65343520

この記事へのトラックバック一覧です: 原発と憲法九条:

« 抜糸 | トップページ | 一ヶ月 »