« 林住期 | トップページ | 小出裕章さん »

2017年5月10日 (水)

いのちか原発か

8日(月)に、アキレス腱の手術をした。
全身麻酔して、3時間あまり要したようた。
術後に、主治医が良好に済んだ旨を、妻に伝えて下さった。

1494399831479.jpg

再断裂の可能性があるので、一、二ヶ月は入院と自宅療養が必要だということだ。
職場の上司にさっそく連絡した。
43年務めた仕事の、よりによって最後の年に、こんなことになり申し訳ない思いである。

痛みのないときには、車椅子でデイルームまで行き、外の風景を眺める。
歩く人の姿を見るだけでも、なぜか目がいってしまう。
遠くに生駒山が見える。再び登れるであろうか。少し弱気になっているようだ。

1494399835775.jpg


「いのちか原発か」の本を読んでいる。
小浜市明通寺の中嶌哲演さんの言葉に、とても共感する。
「かっての戦争の終結にむかっていくプロセスと、今回の破局的な福島の大事故が、私には重なり合って見える。広島の次に長崎に原爆が落とされたように、第二の原発事故が連発しないと、原子力を推進する人たちは目が覚めないのかと思ってしまう。あの戦争のときと同じように、やはり推進当事者はいまだ懲りていないし、あわよくば盛り返そうとしている。」

第二のフクシマが起これば、この国はほぼ壊滅するだろう。
再稼働にひた走る政府は、今すぐにでも倒さねばならない。
この国の人たちは、いつになったら気づき立ち上がるのだろうか。

入院してから、いのちのことをよく考えるようになった。
生きとし生けるものたちの、いのちより大事なものはないはずである。

病院食の朝食、昼食、夕食!糖質制限がかかっている。

1494399832997.jpg

1494399833936.jpg

1494399834942.jpg

|

« 林住期 | トップページ | 小出裕章さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/65261737

この記事へのトラックバック一覧です: いのちか原発か:

« 林住期 | トップページ | 小出裕章さん »