« 雑木林の決意 | トップページ | 世流に逆らう »

2017年6月10日 (土)

自由を求め歩きつづけて

先日の『京都新聞』のコラム「凡語」に、大逆事件(1910年)で刑死した大石誠之助のことが取り上げられていた。大石は故郷の新宮市で医師をして、不漁や不作の時は治療費を受けとらなかった。人々は「ドクトル(毒取る)」と親しんだ。

1497081645558.jpg

大逆罪で幸徳秋水たちが摘発され、大石も新宮に立ち寄った秋水を川船遊びに連れ出したことや、地元の青年たちとの新年会が暗殺の「共謀」とされた。もちろん無実であるが、裁判は非公開で行われ、「共謀」の疑いは晴らすべくもなかった。
笠木透作詞、尾崎ツトム作曲「川は忘れない」は、大石の生き方を描いたフォークの名曲である。ぜひ一度聞いてほしい!
「自由を求め歩きつづけ 濡れ衣をきせられ 国に殺された 熊野の流れは あなたを忘れない」
現在、アベ独裁政権は共謀罪を通すことに躍起となっているが、絶対に阻止しないといけない。大石と同じように、罪なき自由人が牢獄に入れられる状況が生まれてしまうだろう。
病院の近くにある紫陽花の花が、ようやく色づいてきた。

1497092487229.jpg
猿の被害から免れたジャガ芋を、妻が持って来てくれた。また、我が家の狭い庭になった、グミの実も。何よりも美味しかった!

1497092489238.jpg

1497092490631.jpg

最近の朝食

1497092491826.jpg

1497092492862.jpg

1497092494033.jpg

最近の昼食

1497092495376.jpg

1497092496705.jpg

1497092497855.jpg

最近の夕食

1497092499012.jpg

1497092500344.jpg

1497092501469.jpg
病院食のメニューも、工夫を懲らしてくださっている。
本当にありがたいことだ!

|

« 雑木林の決意 | トップページ | 世流に逆らう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/65393935

この記事へのトラックバック一覧です: 自由を求め歩きつづけて:

« 雑木林の決意 | トップページ | 世流に逆らう »