« 雑花塾コンサートツアーCD | トップページ | 「戦争する国」を許さない »

2018年2月11日 (日)

天満界隈

午後から集会があり、大阪に出る。環状線の天満駅で下り、日本一長い商店街と言われる天神橋筋商店街を、少しだけ歩く。1丁目から7丁目まで歩くと、一万歩になるという。実にさまざまな店がある。お好み焼き屋さんや、寿司屋さんが並んでいる一画もある。

沖縄の物品を売っている店に立ち寄る。作りたてのサーターアンダギーは、置いてなかった。やはり大正区の平尾商店街に行かないといけないのだろう。

R20180211_111910_r
R20180211_112032_r
成正寺に参る。1837年の大塩の乱で名高い、大塩平八郎の墓碑と、この乱で殉じた人々の碑がある。天保の飢饉の折、庶民の窮状を見かねて挙兵したが、事ならずして自刃した。弱き庶民の側に立って行動した彼を、町衆は慕い続けたという。
R20180211_113218_r
R20180211_113245_r
堀川戎神社に寄る。「北の堀川、南の今宮」として知られる、えべっさん。
R20180211_113514_r
店の外装もおもしろい。あえて古風にした建物もある。これはパン屋さん。
R20180211_114207_r
食べ物屋さんは和・洋・中だけではなく、タイ料理などの店もある。
R20180211_120007_r
沖向き地蔵尊に参る。昔はこの辺りまで、大阪湾の海岸線が迫っていたのであろう。今は建て替えられたが、堂宇は、たびたびの淀川の氾濫や、1945年3月の大阪大空襲の時にも無事だったという。
R20180211_120624_r
R20180211_120606_r
たこ焼きを買い求める、行列ができている。
R20180211_121227_r
宝包(パオパオ)で、ミニ豚まんを買い求める。
R20180211_191023_r
昼食は、天神橋8丁目にある「十八番」で五百円ランチを食べる。ラーメン、焼きめし三百円とあるように、かなり安い。次から次へと客が入っている。こんな店が好きだ。
R20180211_164849_r
R20180211_122213_r
集会の場所に行く。

|

« 雑花塾コンサートツアーCD | トップページ | 「戦争する国」を許さない »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>1丁目から7丁目まで歩くと、一万歩
ってすごい商店街ですね。
地方の商店街は全く疲弊していますが
景気はどうなのでしょうか。

投稿: 紅ちゃん | 2018年2月12日 (月) 20時31分

紅ちゃん、コメントありがとうございます。
天神橋筋商店街は、なんと言っても庶民にとって居心地の良い空間です。
さまざまな種類の店があり、何でも安いし質も高い。
弥次喜多道中で来阪することがあったら、ぜひ訪ねてください。
大部分がアーケードなので、雨の日も大丈夫です。
では、また!

投稿: 江雄 | 2018年2月13日 (火) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/66386253

この記事へのトラックバック一覧です: 天満界隈:

« 雑花塾コンサートツアーCD | トップページ | 「戦争する国」を許さない »