« ものつくり | トップページ | 平和を守るために »

2018年5月11日 (金)

童仙房・茶畑コンサート

5月5日(土)に、童仙房の布施田さんの山の家で、茶畑コンサートが行われた。童仙房は、京都府南東部に位置する標高4・500mの高原である。関西の軽井沢と言われている。蛇行する山道を上っていく。

R20180505_173717_r
R20180505_173713_r
布施田さんは、精華9条の会で中心的に活動されている。平和を守ろうと心熱く実践されていて、いつも教えていただいている。

布施田さんの山の家は、茶畑に囲まれている。茶の新緑が、目にも心にも優しく伝わってくる。

R20180505_092625_r
R20180505_095831_r

布施田さんと山菜採りに行く。暖かくなりすぎて、タラの芽やコシアブラは伸びきっていた。先の方の新芽を採集する。
R20180505_095835_r
R20180505_101835_r
山の家に帰り、昼食交流会が始まる。旧知の友人にも会えて、愉快に談笑した。シシ肉やホルモンの網焼きをする。先ほど採った山菜の天ぷらが、実に美味しい。伊賀の酒も出てきた。車なので、飲めないのが悲しい。
R20180505_115759_r
R20180505_132359_r
R20180505_123323_r
R20180505_132409_r

家の中には、9月1日(土)のピースライブのポスターが貼ってあった。
R20180505_111725_r
コンサートが始まった。布施田さんが挨拶をされる。
R20180505_140455_r
ケールというグループが、二胡の楽器やギターなどを演奏し、「この街で」や「365日の紙飛行機」などを歌われた。心地良い気分に浸った。
R20180505_143114_r
マジョンナさんが、鮮やかなマジックを披露された。衣装を素早く替えられ変身されたことにも、とても驚嘆した。
R20180505_143751_r
R20180505_144024_r
R20180505_144755_r
広岡明郎さんたちが、オリジナル曲を含めて演奏し歌われた。「校庭に東風吹けば」の映画の応援歌として、広岡さんが作曲された「東風よ吹け」は、深い感動がわき起こった。

平和集会でよく歌われる、「憲法九条五月晴れ」は広岡さんの作曲で、参加者もみんなで大きな声で歌った。
R20180505_150310_r
R20180505_150912_r
R20180505_150937_r
R20180505_154337_r
R20180505_161321_r
広岡さんたちや参加者たちは、笠木透さんを敬愛している人たちであり、最後に「私に人生と言えるものがあるなら」をみんなで歌った。

6月2日(土)に、「伊賀・甲賀ピースナインコンサート」が行われる。「坪 洋子さんを笠木透さんの歌で励ますつどい」である。

|

« ものつくり | トップページ | 平和を守るために »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570251/66707333

この記事へのトラックバック一覧です: 童仙房・茶畑コンサート:

« ものつくり | トップページ | 平和を守るために »